前向きになれないあなたへ ネガティブな感情との向き合い方:3選

前向きになれないあなたへ ネガティブな感情との向き合い方:5選セルフマネジメント

最近、なんだか前向きになれないんですよね。

どうした?何か嫌なことでもあったのか?

なんか、すべての出来事をネガティブに捉えちゃうんですよね~

モノゴトを前向きに受け止めるには、このネガティブな感情とは、どう向き合ったらいいのでしょうか?

山ノ内公園
山ノ内公園

今回は、そんなあなたのお悩みに寄り添います。

筆者の山ノ内公園はこんな人です。

性別:男性

家族:妻、長男、長女

職業:会社員、中間管理職、技術系

好き:スピリチュアル、神社

詳細はこちらからご覧ください → プロフィール

 この記事で分かること
  • ネガティブな感情を浄化する方法
  • ネガティブな情報を見たり、聞いたりするとどうなるか?
  • ネガティブな言葉のリスク

※:この記事は、2~3分で読める内容です。

スポンサーリンク

ネガティブな感情を浄化して前向きになろう!

人間社会の中で生きていくには、嫌なことや、好きでもないことを、やらなければならないこともあります。

特に、仕事においては、好きでもない上司や同僚と、仕事をしなければならないこともあります。

たとえ嫌いな人でも、不平・不満・悪口は言わないようにしましょう。

不平・不満・悪口を言っても、誰も幸せになりません。

それを聞かされる人は、嫌な気分になります。

どうしても、不平・不満・悪口を言いたくなるくらい嫌いな人がいたら、その人のことを考えないようにしましょう。

不平・不満・悪口を言葉に出さないようにすることはできるかもしれませんが、心に思い浮かんだ場合は、どうしたらよいのでしょうか?

目には見えなくても、言葉にも、思いにも波動があります。

なるべく、ネガティブなことは思わないようにしましょう。

いやいや・・・

だからさ、ネガティブなことが心に思い浮かんだ場合はどうすればいいの?

私は、言霊(ことだま)のパワーを活用するようにしています。

ポジティブな言葉を唱えるのです。

例えば、「ついてる」、「うれしい」、「たのしい」、「感謝してます」、「しあわせ」、「ありがとう」、「許します」など。

心がネガティブな感情に支配されているのに、このようなポジティブな言葉を唱えてみても、意味がないように思うのですが・・・

試しに、どれでもいいのですが・・・

実際のあなたの感情とは関係なく、「ありがとう」と何度も言葉に出して言ってみてください。

ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう

ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう

どうですか?

あれ?

確かに、ありがとうと言葉に出して言っている間は、ネガティブな感情が抑えられました。

マジっすか!?

マジなんですよ。

人間の脳ってシンプルで、ポジティブな言葉を口にしながら、ネガティブなことを考えることができないのですね。

そして、このようにポジティブな言葉を発するメリットは他にもあります。

何ですか、教えてください。

それは、ポジティブな感覚・感情があなたの潜在意識に刷り込まれることです。

よく言いますよね?

「人は、幸せだから感謝するのではない。感謝するから、幸せになるのだ」と。

はい。聞いたことがあります。

これは、「感謝する」という思いを、潜在意識に刷り込んだから、感謝したくなるような出来事を引き寄せたのだと思います。

このように、ネガティブな感情に心が支配されたときは、ポジティブな言葉の力を借りて、ネガティブな感情を浄化するようにして下さい。

スポンサーリンク

ネガティブな情報は見ない・聞かないようにして前向きになろう!

私たちは、一日のうちに、ネガティブな感情をいくつも抱くものです。

「事件が起きた」、「事故が起きた」、「会社をリストラされた」、「会社が倒産した」・・・等々

テレビのニュースって、明るい話題よりも、暗い話題の方が多いように思います。

そりゃ、まあ。その方が、視聴率が取れるからじゃないのかね。

このようなネガティブな情報を見聞すると、「もし、自分が同じ目に遭ったらどうしよう?」という不安や恐怖心が芽生えることがありませんか?

ありますよ。私なんてしょっちゅうですよ。

それは気を付けたいですね。

そのネガティブな思いが暗示となって、あなたの潜在意識に刷り込まれるかもしれません。

そうすると、望んでいない不幸な現象を引き寄せてしまうのです。

いやだ!

脅かさないで下さいよ。

このように、ネガティブというか、マイナスの感受性が強い方は、暗いニュースなどは見ない方がいいですよ。

そもそもの、ネガティブな情報をシャットダウンしてください。

「臭いにおいは元から絶たなきゃダメ」ってヤツね!

スポンサーリンク

ネガティブな言葉に耳を傾けないようにして前向きになろう!

以前、デンマークで以下のような実験が行われました。

成人男女を集めて、無作為に二つのグループに分けるのです。

一方のグループは、主治医と健康管理スタッフを付け、定期的に人間ドッグに入ってもらう。

もう一方のグループは何もしない。

あなたは、どちらのグループの方が健康だったと思いますか?

普通に考えれば、定期的に人間ドッグに入ったグループの方だと思いますが・・・

そう思いますよね。

ところが、この実験では、人間ドッグを定期的に受けていたグループの方から病人が続出したというのです。

不思議ですね。このグループから、なぜ、病人が続出したのでしょうか?

このグループから病人が出たのは、人間ドッグの結果などから「ここを気を付けた方がよい」と言われた内容だったのです。

まさに、「病は気から」ですよね。

「ここが悪い、あそこが悪い」と言われ続けているうちに、ある種の自己暗示のようになってしまったのです。

これは、健康診断や人間ドッグを受けることが悪いと言っているのではありませんよ。

あまり、気にしすぎるのはよくないと言いたいのです。

このことは、何も、健康に限った話ではありません。

ネガティブなところにばかりフォーカスしていると、そこがクローズアップされてしまうのです。

じゃ、どうしたらいいのよ?

ネガティブな言葉に耳を傾けないようにして下さい。

このことは心理学でも、「人の言葉には暗示作用があり、悪い暗示を受けると、体内からマイナスのホルモンが分泌され、人体に悪影響を与える」という見解があるくらいです。

要は、それくらい、他者のネガティブな言葉は、影響力が強いのです。

言葉って、すごいですね。

せっかく、あなたが夢の実現に向けて、「さぁ、やるぞ!」とか、「がんばるぞ!」と思っていても、他者のネガティブな言葉に耳を傾けていたら、あなたの自信がなくなるばかりか、情熱までも消えてしまいかねません。

その通りです。

大事なことは、必要以上に、他者のネガティブな言葉に耳を傾けないこと。

いや、それだけでなく、「誰が何と言おうが、自分はやってやるんだ!」と、ポジティブな言葉を口に出したほうがいいのです。

そのポジティブな言葉が、あなたの潜在意識に刷り込まれます。

スポンサーリンク

まとめ

この記事のまとめは以下の通りです。

ネガティブな感情との向き合い方とは?

  • ネガティブな感情が出てきたときには、言霊(ことだま)のパワーを利用して浄化する。
  • お勧めの言葉は、「ついてる」、「うれしい」、「たのしい」、「感謝してます」、「しあわせ」、「ありがとう」、「許します」など。
  • ネガティブな情報(テレビ、新聞、ニュース)は見ないようにする。
  • ネガティブな思いは、暗示となって、潜在意識に刷り込まれてしまう。
  • 第三者のネガティブな言葉にも耳を傾けない。

ネガティブな情報・感情は、徹底的にシャットダウンしたほうがいいのですね。

特に、ネガティブ(マイナス)の感受性が強い方は、意識して、ネガティブな情報・感情を遠ざけるようにしてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。感謝しています。

著者(管理人)のことが気に入っていただけましたら、Twitterでもフォロー( こちら から)していただけるとうれしいです 。

よろしくお願いいたします!

また、こちらでは、筆者(管理人)が感動した 「偉人たちの勇気の言葉」 を紹介していますので、よかったら覗いてみて下さい。

その他、著者(管理人)である山ノ内公園に、疑問・質問・ご相談したいことがございましたら、お気軽にコメント欄、あるいはツイッターのDMからお声がけいただけるとうれしいです。

同じ悩みを抱えていた先輩に相談できるオンラインキャリア相談【おとなの新路相談室】ひきこもり・不登校・休職からの社会復帰の悩みに

コメント

タイトルとURLをコピーしました