環境・エネルギー

環境・エネルギー

災害発生による停電、断水 いつまで続くの? インフラ復旧までの目安と気を付けたいこと3選

災害が発生すると、電気、ガス、水道といったライフラインが停止することもあります。近年、大規模災害は増加傾向にあります。10年に1度の豪雨はほぼ、毎年やってくるようになりましたが、どこか「他人事」だと思っていませんか?災害は忘れたころにやってきますので、普段から意識を高めておきたいところです。
2022.09.21
環境・エネルギー

多発する自然災害と大規模停電 電力の自給自足 オフグリッド生活とは

近年、大規模な自然災害は頻繁に発生するようになりました。10年に一度といわれる豪雨は毎年のようにやってきます。自然災害により大規模停電が発生すると、私たちの日常生活に致命的なダメージを与えます。最近、電力を自給自足するオフグリッド生活が注目されているのをご存じですか?
2022.09.21
環境・エネルギー

小さな力を電気に変える エネルギーハーベスティング(エネルギーの収穫)とは

あなたはエネルギーハーベスティングという言葉をご存じですか? 日本語に訳すと「エネルギーの収穫」 では、私たちの身近な生活において、エネルギーを収穫するとは具体的にどのようなことでしょうか? 多発する災害に備えて、もっとも身近なエネルギーである電気について学んでみませんか?
2022.09.16
環境・エネルギー

お金がないけど太陽光発電を導入したい 太陽光発電の第三者所有モデルとは

あなたは太陽光発電を導入していますか? もし導入していなければ太陽光発電を導入してみたいですか? 導入したいけれど「お金がない」って方も多いのでは? そんなあなたにご紹介したいのが「太陽光発電の第三者所有モデル」です。 第三者が所有しますので、初期費用はかかりません。
2022.09.16
環境・エネルギー

住宅用太陽光発電の卒FIT問題 あなたの太陽光発電は大丈夫?

あなたは住宅用太陽光発電の卒FIT問題をご存じですか? テレビでも話題となりましたが、「うちには関係ないよ」って思ったあなた。 お宅の太陽光発電がFITを卒業する時期ではありませんか? 電力会社に丸投げしていると損することになるかもしれませんよ。
2022.09.16
環境・エネルギー

普及が進む家庭用蓄電池 家庭用蓄電池の気になるお値段と今後の動向

激甚化する災害対策として、家庭用蓄電池は常備したいところ。 でも、気になるのが家庭用蓄電池のお値段ですよね? 本格的なものを購入しようと思えば、数十万円以上しますが、ホームバッテリー程度のものなら、数万円からあります。 この記事は今後の動向を踏まえて分かりやすく解説します。
2022.09.21
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました