マッチングアプリは怖くない! マッチングアプリの上手な活用方法

怖くない 危なくない マッチングアプリの活用方法セルフマネジメント

女性との出会いを求めて、マッチングアプリに登録しようと思っています。

でも、マッチングアプリって怖いイメージです。

マッチングアプリって、平たくいうと出会い系でしょ。

やっぱり、危ないんですかね?

山ノ内公園
山ノ内公園

今回は、そんなあなたのお悩みに寄り添います。

筆者の山ノ内公園はこんな人です。

性別:男性

年齢:アラフィフ

家族:妻、長男、長女

職業:プライム上場企業の会社員、中間管理職、技術系

好き:スピリチュアル、神社

もっと詳しく知りたい方は、こちらからご覧ください → プロフィール

夏バテに寄り添う女性
 この記事で分かること
  • マッチングアプリは怖いのか?
  • マッチングアプリで気を付けたい相手
  • マッチングアプリの上手な登録方法

※:この記事は、2~3分で読める内容です。

スポンサーリンク

マッチングアプリは怖いのか?

ニュースなどを見ていると、マッチングアプリでのトラブルはゼロではありません。

でも、考えようによっては、交通事故と同じだと思いませんか?

どんなに気を付けていても、事故にあうときはあいますよね。

これは確率の問題だと思います。

その通りだと思いますけど、一歩を踏み出す勇気が出ません。

そんなときは、一歩を踏み出す必要はありません。

え、そうなんですか?

意思決定の大原則に「迷うことはやらない」というものがあります。

何事にも、プラスとマイナスの面がありますよね?

はい。

マッチングアプリを怖いと思うのは、マッチングアプリのマイナスの面が気になるからです。

でも、マッチングアプリにもプラスの面ってありますよね。

もちろんです。

だから、悩んでいるのです。

悩んだ挙句、マイナスの面にばかり気がとられるのは、あなたにとっては、まだ、そのときではないからだと思いますよ。

う~ん。

厳しくいうなら、それほど、彼女がほしいと思っていないのではありませんか?

うぅ・・・

何事においてもそうです。

やらない人は、できない理由や、やれない理由を並び立てるものです。

まるで、自分を納得させるかのように・・・

もちろん、どう思うかはあなたの自由ですよ。

そのうえでお伝えしたいのは、いつだって、なんだって、一歩を踏み出す勇気が必要ということです。

マッチングアプリを活用するためにも、最初に乗り越える壁はこの勇気です。

その通りだと思います。

興味があれば、まずは一歩を踏み出さないことには始まりません。

特に男性の場合は、怖いなんて思う必要はないと思うけどな。

もちろん、美人局(つつもたせ)には気を付けないといけないけどね。

マッチングアプリを怖いと思うか、怖くないと思うかはあなたの判断です。

それは、自動車の運転が怖いと思うか、怖くないと思うかと同じです。

自動車を運転する限り、交通事故のリスクはゼロではありませんよね。

一方で、自動車を運転することで得られるメリットはたくさんあります。

だからこそ、世界中で自動車が普及しているのです。

マッチングアプリだってそうです。

出会いのリスクはありますが、出会いの未来もあるはずです。

私はマッチングアプリに抵抗はありませんよ。

えっ!

そうなんですか?

男女のトラブルはマッチングアプリに限ったことではありませんからね。

危険な相手を見抜くことさえできれば、とても素敵な出会いのツールだと思っています。

繰り返しになりますが、それでも「マッチングアプリは怖い」と思う場合は、あなたの直感がそのようなメッセージを送っているのです。

その場合は、あなたにとって、まだその「とき」ではないのです。

それに、マッチングアプリも、人によっては、「向き・不向き」があります。

合わない人だって当然いるのです。

そんな人は、無理してマッチングアプリに手を出す必要はありません。

そうはいいつつ、この記事を読んでいるあなたは、マッチングアプリで恋人をゲットしたいと思っているのではありませんか。

誰かに、背中を押してほしいのだと思います。

そういうあなたは、行動を起こすべきだと私は思います。

ありがとうございます。

スッキリしました。行動を起こします!

スポンサーリンク

マッチングアプリで気を付けたい相手

マッチングアプリで気を付ける相手は、男性と女性で明らかに異なります。

というのは、男性の中には「ヤリモク」で、マッチングアプリに登録している人もいるからです。

女性は賢明に、聡明に、そのような相手を見抜かねばなりません。

女性の中にも「ヤリモク」で登録している人はいるのかな?

私の経験ですが、いましたよ。

ただ、女性には「恥じらい」がありますので、それを露骨に表現する人は少ないですね。

いるんですね!

「ヤリモク」について、双方の利害が一致していれば、外野がとやかく言うことではありません。

ただし、確率論からいうと、「ヤリモク」の人は、圧倒的に男性の方が多いと思います。

まぁ、そりゃそうだろうね。

この記事は、男性向けに書いていますが、女性にも読んでほしいと思っています。

女性が読んでほしい理由としては、「男が何を考えているか」を分かってほしいからです。

大切ですね。

「ヤリモク」以外で気を付けなくてはいけないのは「お金」でしょうね。

これは、「結婚詐欺」に代表されるように、男女ともに気を付けなくてはいけないことです。

もし、マッチングアプリでデートまでこぎつけることができたなら、男性は気前よく、女性に食事くらいはごちそうしてほしいものです。

私の経験上、女性は決して、豪華な食事を求めていません。

楽しい相手となら、何を食べても美味しいのです。

もし、女性が豪華な食事をリクエストしてきたらどうしましょう?

一度や二度は、付き合ってもいいかもしれません。

しかし、冷静に考えてください。

出会って間もない男性に、いきなり豪華な食事をねだる女性をどう思いますか?

あなたのことを「メッシー」としか思っていないのです。

メッシー!

懐かしいな。

まだ、食事くらいなら可愛いものですが・・・

結婚をちらつかせて、お金を求めてくるような相手には特に気を付けて下さい。

マッチングアプリで気を付ける相手

  • ヤリモク(体の関係が主目的)
  • カネモク(お金の搾取が主目的)

それと、レアケースかもしれませんが、「宗教の勧誘」も想定されます。

宗教ですか・・・

気を付けます(笑)

スポンサーリンク

マッチングアプリの上手な登録方法

マッチングアプリに登録するのは、写真やプロフィールです。

マッチングアプリに登録する写真

写真を出すことに抵抗がある人も多いと思います。

しかし、履歴書だってそうですよね?

だれだって、どこの誰とも分からないような相手とは会いたくありませんからね。

ま、そりゃそうですよね(笑)

私の経験ですが、女性は「写真うつりのよい人」が多いです。

一方、男性は比較的、無頓着です(笑)。

もし、あなたが「写真」で差をつけたいと思うのなら、最初からプロに任せるべきです。

そんなサービスがあるのですか?

ありますよ。

すっごいですね!

何はともあれ、外見は大事です。

写真と実際のギャップはともかく、書類面接をクリアしなくては次に進めないのです。

もし、あなたが外見に自信がなければ、プロにお任せした方がいいです。

『マッチングフォト』のサービスでは、たんに写真を撮るだけでありません。

以下のオプションがあります。

  • ファッションコーデ
  • プロフィール添削
  • ヘアカット付き
  • 写真加工

ほんと、至れり尽くせりだね。

マズイ写真のまま、マッチングアプリを続けても、期待する成果は得られません。

費用対効果をトータルで考えるならば(早くマッチングアプリを退会したいのであれば)、少しでも見栄えのよい写真を用いるべきです。

プロフィールはどうしましょう?

マッチングアプリに登録するプロフィール

女性があなたに関心があるのは以下の内容です。

マッチングアプリで女性が気になる内容

  • 年収
  • 職業(会社員、公務員、自営業など)
  • 身長
  • 共通の趣味

年収は最優先事項ですね。

マッチングアプリですから、誠実なプロフィールが大切です。

必要以上に自分を美化してもいけません。

だからといって、卑屈になる必要はありません。

あなたのことを、あなたの言葉で、誠実に伝えればいいのです。

できるかな~

自信がなければ、先ほどのサービスを活用してもいいかもしれませんね。

恋活・婚活アプリ用写真を撮影【マッチングフォト】

オプションサービス:プロフィール添削

ただ、そんなに難しく考える必要はありません。

ウソをついても仕方ありませんからね。

そのうえで、相手の女性に興味を持ってもらうためには、女性に「興味を持ってもらえる」内容を記載することが大切です。

そんなの当たり前ではありませんか?

では、お聞きします。

あなたは、一般的な女性が何に興味を持っているか分かりますか?

えっと・・・

美味しいものとか、旅行とかですかね?

そうですね。

その二つに興味のない女性は少ないと思います。

大切なのは、相手との「共通事項」をさりげなく紹介すること。

そうでないと、相手の女性から興味をもっていただくことができません。

スポーツはどうでしょうか?

いいですね!

スポーツをやっているだけで、「活動的」という印象を与えることができますからね!

音楽の趣味が合うと安心します。

ひょっとしたら、長い付き合いになる相手かもしれません。

価値観は付き合ってみないと分かりませんが、趣味は付き合う前から確認できます。

無理して相手に合わせても仕方ないので、ありのままの自分を率直に表現して下さい。

女性が期待する共通の趣味(さりげなく、プロフィールでアピールしよう)

  • 食べ物、飲み物
  • 好きな場所
  • スポーツ
  • 音楽
  • 映画、ドラマ
  • ドライブ
スポンサーリンク

あなたにオススメのマッチングアプリ

できれば、複数のマッチングアプリに登録することをオススメします。

どうしてですか?

その理由はただ一つ。

出会いの可能性を高めるためです。

お金がかかるな~

そうですか?

私はむしろ、出会いの可能性がお金で解決できるなんて素晴らしいって思いませんか?

男性に必要なのは、「心のゆとり」です。

カッコイイですね!

女性は男性よりも、「センシティブ」です。

男性の発言、行動のすべてから、あなたの「波動」をキャッチしています。

「貧乏くさい」波動を出すのは止めましょう。

はい。

いずれにしても、マッチングアプリのコツをつかむまでは、数をこなすしかありません。

人生の「初期投資」と思ってみてはいかがですか?

ま、それもそうですけどね。

いまどきのマッチングアプリってどんなのがあるの?

いくつか紹介したいと思います。

おとなの婚活パーティーOTOCON(おとコン)

OTOCON(おとコン)の特徴

  • 成婚率No.1の結婚相談所「パートナーエージェント」が運営
  • 結婚したい独身男女のための婚活パーティーを開催
  • 成婚率を上げるために男女8人対8人の少人数体制
  • JRAとコラボ「馬コン」や「ランニング婚」「猫コン」「朝読書婚活」、お見合い形式のパーティーなど、 毎回趣向を凝らした多種多様な企画

「馬コン」「ランニング婚」「猫コン」「朝読書婚活」って、参加するだけで楽しそうですね。

レインボーファクトリー

レインボーファクトリーの特徴

  • 全てのイベントで女性は参加費無料で参加が可能
  • 全てのイベントが個室型なので、女性は同性と顔を合わせずに参加が可能
  • 県や市の協力の元で開催を行っている安全安心のイベント
  • 年間5000回の婚活パーティーイベント

女性の参加費無料ってのがいいですね。

お試しにはいいかも?

フィオーレ

フィオーレの特徴

  • 創業15年以上のパーティー運営会社
  • 結婚相談所が運営しているので結婚に前向きな方が多数参加
  • 行政主催イベントや企業コラボイベントなども開催
  • フリータイムなし

フリータイムって、緊張しちゃうんだよね。

コンパde恋ぷらん

コンパde恋ぷらんの特徴

  • 気になるお相手との理想の合コンを 専任スタッフが、開催までサポート
  • 合コン・お見合いが成立するまで一切無料
  • 日程・人数、お店など、幹事の面倒なところを代行
  • 3名前後がマッチングしやすく人気
  • 男性:3850円 / 女性:1100円(お一人様/税込)

コンパ形式の方がみんなでワイワイできて、いいんじゃない?

そうですね、これも楽しそうだな!

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYの特徴

  • 婚活専用の自社会場(駅チカ)
  • 100種類以上のパーティーを開催中:「同年代限定」「スポーツ好き」など
  • 男女比が±2〜3名以内でのパーティー開催を徹底
  • 上場企業IBJが運営する婚活パーティー

婚活パーティーも楽しそうだな!

スポンサーリンク

まとめ

「マッチングアプリは怖くない! マッチングアプリの体験談と活用方法」をまとめます。

マッチングアプリは怖くない! マッチングアプリの体験談と活用方法

  • マッチングアプリは怖くない
  • それでも怖いと感じる人は、あなたには向いていないというサイン
  • マッチングアプリで気を付けたい相手は「ヤリモク」、「カネモク」、「宗教勧誘」
  • すぐに二人になろうとする男には気を付けよう(すぐに二人になろうとしてはダメ)
  • マッチングアプリに登録する写真は、プロに撮ってもらおう
  • プロフィール添削サービスも活用しよう
  • プロフィールには職業、年収、身長、趣味など、もれなく記載しよう
  • 特に趣味は、相手との「共通事項」を見つけるチャンス
  • 男性は特に、心に余裕をもとう
  • マッチングアプリは1つに絞るのではなく、複数に登録したほうがよい
  • とにかく数をこなして、出会いに慣れよう

余裕をもってくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。感謝しています。

著者(管理人)のことが気に入っていただけましたら、Twitterでもフォロー( こちら から)していただけるとうれしいです 。

よろしくお願いいたします!

また、こちらでは、筆者(管理人)が感動した 「偉人たちの勇気の言葉」 を紹介していますので、よかったら覗いてみて下さい。

あなたに贈る 偉人たちの勇気の言葉

コメント

タイトルとURLをコピーしました