とても繊細な人(HSP)との付き合い方 繊細な気質を理解しよう

HSP なぜ気にしすぎてしまうのか HSP 気にしすぎはよくないのかセルフマネジメント
管理人
管理人

私はTwitterを始めるまでは、HSPって知りませんでした。

HSP?

どこかのアイドルグループのこと?

HSPとは、highly Sensitive Personの略で、「とても繊細な人」、「とても敏感な人」という意味ですよ。

なるほど、いろいろ「気にしすぎて」しまうのか。

なんだか、大変そうだね。

でも、どうして繊細な人って、いろいろと気にしすぎてしまうのでしょうか?

山ノ内公園
山ノ内公園

今回は、そんなあなたのお悩みに寄り添います。

筆者の山ノ内公園はこんな人です。

性別:男性

年齢:アラフィフ

家族:妻、長男、長女

職業:会社員、中間管理職、技術系

詳細はこちらからご覧ください → プロフィール

 この記事で分かること
  • HSP(繊細な気質)とは?
  • 繊細な人は苦しみやすいのか?
  • 繊細な気質とトラウマの関係とは?
  • 繊細な気質は治すべきか性質なのか?
  • 繊細な気質との向き合い方

※:この記事は、2~3分で読める内容です。

スポンサーリンク

HSP(繊細な気質)とは?

HSPとは、highly Sensitive Personの略で、「とても繊細な人」、「とても敏感な人」という意味です。

アメリカの臨床心理学者、エレイン・N・アーロン博士が唱えた概念です。

HSPの人たちは、内省的で静かな生活を好みます。

また、衝動的な行動を起こさず、こまかいことにもよく気が付くタイプといわれています。

これだけ聞くと、「もの静かな、気の利く人」って印象だけどね。

HSPの人は、五感が鋭く、いろんなもの敏感に反応するといわれています。

いろんなものって何よ?

他者の言動、音や光、脳に浮かぶイメージ、食べ物(とくに、化学物質の入った食べ物)などに対して、敏感に反応するそうです。

なるほど、あまりいろんなことが気になってしまうのも、本人としてはツラいかもね。

そうなんです。

ほかの人にとってはささいなことでも、細かく感じとって、気にしてしまうといわれています。

その結果、小さなことが気になりすぎたり、ちょっとしたことが引っかかって、クヨクヨしてしまうことがあるのです。

なんだか、私のことをいわれているような気がします。

スポンサーリンク

人の目が気になる繊細な人

多くの人は、ある程度、「人は人、自分は自分」という考え方を持っています。

人の領域も尊重するけど、自分の領域も大事にしたい。

ときに、他人が自分の領域に踏み込んでくると、「ちょ、待てよ!」と侵入を防ぎますよね。

これはいい意味で、「人は人、自分は自分」で生きていると思います。

そうですね、僕なんかはまさに、「人は人、自分は自分」ってタイプです。

一方で、繊細な人は、「他者との境界線があいまい」で、他人の影響を受けやすいといわれています。

誰かの何気ない一言が、自分のことを言われているように感じて気になるのです。

あぁ。やっぱり、私のことをいわれています。

いろんな人の発言、行動が気になって、クヨクヨしてしまうのです。

繊細な人は、自分の身に起きたできごとだけでなく、他人に起きたできごとや、他人の感情までも入り込んできてしまうのです。

その結果、クヨクヨすることが多いといわれていますね。

人の目を気にする人

でも、なぜ、他人に起きたできごとや、他人の感情まで受け止めてしまうのでしょうか?

一般的に、繊細な人は「自我が弱い」といわれています。

ここでいう「自我」とは、自分の考え方や感じ方のことです。

「自我が弱い」と、自分の判断や言動に、自信を持つことはできませんよね?

その結果、小さなことやささいなことでも、「失敗した」、「間違った」、「嫌われた」、「怒られた」と感じてしまい、悩みがちになってしまうのです。

自我が弱いのも、「他者との境界線があいまい」だからだといわれています。

スポンサーリンク

繊細な人とトラウマの関係とは?

繊細とは生まれもっての性質ですが、後天的に発生するケースもあります。

幼少時に、慢性的なストレス状態にさらされると、子供は親の顔色をうかがって育つようになります。

そのような子供は、「自分軸」ではなく、「他人軸」で考えるようになってしまいます。

その結果、自分の気持ち・思いよりも、他人の考えや周囲の状況を優先させるようになります。

生まれもっての繊細な人が、このような境遇で育つと思うと・・・

いたたまれない気がします。

トラウマを抱える女性

その通りですね。

もともと、繊細で敏感な子供は、ちょっとしたことにも傷つきやすいものです。

そのような子供が、親から十分に愛されなかったり、虐待を受けて育つと、大きなトラウマが心のなかに作られます。

それよって、ますます、傷つきやすい人間になると考えられています。

トラウマについては、こちらの記事もお勧めです。

スポンサーリンク

繊細な気質は治すべきか性質なのか?

小さなことを気にしてしまう。

周囲の影響を受けやすい。

HSP(気にしすぎ)は、本人にとって、とてもわずらわしく感じられるかもしれませんね。

自分で自分のことが嫌になったことはたくさんありますよ。

私の主観で恐縮ですが、繊細(HSP)な人のような性質にも、何か、意味があるのではないかと思っています。

なぜならば、世の中に起きることはすべて、「必要・必然・ベスト」だからです。

繊細で、敏感な人は、自分にとって危険なものや、心地よくないものを、すぐに感じ取ることができます。

そうです。第六感が優れているのです。

また、誰かと話をするときに、共感性の低い相手と話をするよりは、誰だって、共感性の高い相手と話をしたいと思いますよね。

繊細な人は、共感性の高さから、話をしている相手の人の心を和ませたり、思いやることもできると思います。

HSP(気にしすぎ)を理解した人

そのように考えてみると、無理に繊細という性質を治す必要はないように感じています。

一方で、HSP(気にしすぎ)という性質に振り回され、疲れてしまうこともあると思います。

生まれもった性質であっても、自分次第で変えていくことはできます。

では、まず、何をどのように変えていけばいいのか、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

繊細な気質との向き合い方

クヨクヨと思い悩んだり、マイナスの方向にばかり考えてしまうことを止めよう!と意識するだけでは、あなたの心に負担となるだけです。

これは、繊細な人に限った話ではないのですが、そのような自分を「受け入れて」ほしいと思います。

あなたのいいところだけでなく、ネガティブな部分もすべて、ありのままに受け入れるのです。

HSP(気にしすぎ)と向き合う人たち

そうすることで、自分のことを「ダメな人間だ!」ととらえるゆがんだ思考のクセから抜け出すことができます。

とはいえ、いうほど簡単なことではないかもしれません。

むしろ、HSP(気にしすぎ)の方には、難しいことかもしれません。

気にしすぎる自分を受け入れる・・・

これは、気にしすぎる自分を、「認める」ことであり、「許す」ことだと思っています。

なかには、「認める」ことはできても、「許す」ことはできない、という方もいるかもしれません。

そんなあなたにとっておきの「許し方」を提案します。

人の目を気にしすぎることを学んでいる

それは、「許せない自分」を許すのです。

とても、大切なことですよ。

HSP(気にしすぎ)を許すのではく、HSP(気にしすぎ)な自分を許せない自分を許すのです。

まずは、ここから始めてください。

でも、許せない自分を許すって、どうすればいいんだ?って思いますよね。

私が他の記事でも随所に書いていますが、言霊(ことだま)のパワーを借りるのです。

人の目が気になるのを克服している

一日に、何度も「許します」と声に出していってほしいのです。

ちなみに、私は「ありがとう」とか、「感謝します」という言葉を、一日に何度も唱えています。

人間には「自然治癒能力」が備わっています。

あなたの思いは、かならず実現します。

それでも、まだ不安や心配に思われる方もいるかもしれませんが、以下の記事も、きっとあなたの背中を押してくれると思いますよ。

心配していない人たち
スポンサーリンク

まとめ

「人の目が気になる繊細な人(HSP) 繊細な気質との向き合い方」のまとめは以下の通りです。

  • HSPとは、highly Sensitive Personの略で、「とても繊細な人」、「とても敏感な人」という意味。
  • 繊細な人は、小さなことやささいなことでも、「失敗した」、「間違った」、「嫌われた」、「怒られた」と感じてしまい、悩みがちになってしまう。
  • 生まれもっての繊細な人は、トラウマによって、ますます、傷つきやすくなる。
  • HSPは無理に治すこともないと思う。その理由は、HSPの人は、共感性の高さから、話をしている相手の人の心を和ませたり、思いやるといった他者にはない「強み」を持っているともいえる。
  • HSPとして苦しんでいる方は、まずはそんな自分を受け入れて、認めて、許して下さい。
  • HSPである自分が許せない場合は、その許せない自分を許して下さい。
人の目が気にならなくなった子供たち

5人に1人というのは、かなりの割合ですよね。

HSPさんは、全人口に対して、15~20%程度と言われています。

HSPではない方も、HSPという性質の人がいることを理解することが大切だと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。感謝しています。

著者(管理人)のことが気に入っていただけましたら、Twitterでもフォロー( こちら から)していただけるとうれしいです

よろしくお願いいたします!

その他、著者(管理人)である山ノ内公園に、疑問・質問・ご相談したいことがございましたら、お気軽にコメントから書き込んでいただけるとうれしいです。

もし、ご自身が「HSPかな?」って思う方は、性格診断・性格分析してみるのも面白いと思いますよ。

【無料】性格分析はこちら恋愛・結婚にもコツがあります。
アイピック性格分析で発見。自分のカタチ。
直感で答えるだけ!1分でわかる性格診断≪無料≫

コメント

タイトルとURLをコピーしました