自分軸で生きよう 他者との比較を止め、仕事も恋も自分軸で生きよう

自分軸で生きよう 他者との比較を止め、仕事も恋も自分軸で生きようセルフマネジメント

最近、「自分軸」ってキーワードをよくみかけませんか?

Twitterのタイムラインを見ていても、いろんな方が自分軸について呟いています。

自分軸で生きよう。

他者との比較を止めよう。

この背景には、他者と自分を比較して、悩み・苦しむ人が増えているように思います。

その一方で、昔から言われる「隣の芝生は青く見える」という言葉がありますよね。

一見、羨ましく見える他者も、何かで悩み、苦しんでいるかもしれませんよ。

この記事が、あなたにとって「自分軸で生きる」ことのきっかけになれば幸いです。

スポンサーリンク

グリム童話「運のいいハンス」に学ぶ「自分軸」とは

前回、以下の記事を書いたのですが、心の中に少し引っかかっていたものがありました。

「運のいいハンス」のことじゃないか?

管理人
管理人

その通りです。

日本昔ばなしの「わらしべ長者」と比較の意味で紹介したのですが、少し「後味」が悪い気がして・・・

それが、あんたがよくいう「直感」ってやつだな!

で、この記事を書こうと思ったわけは?

管理人
管理人

自分なりではありますが、「運のいいハンス」と「わらしべ長者」を単なる「国民性の違い」で終わらせるのではなく、「運のいいハンス」をもっと、深掘りしたいと思ったからです。

で、何か深掘りできたのかい?

管理人
管理人

はい。今回は「運のいいハンス」について、私が深掘りした内容を紹介したいと思います。

管理人
管理人

まず、「運のいいハンス」の概要を簡単に振り返ります。

「運のいいハンス」

ある日、ハンスはご主人から金のカタマリをもらいます。

しかし、重すぎて、家まで持って帰ることができません。

そこに、馬に乗った騎士が現れて、金と馬を交換します。

でも、ハンスはうまく馬に乗れませんでした。

すると今度は、村人と馬と牛を交換します。

その後もハンスは、牛を子ブタと、子ブタをガチョウと、ガチョウを重い砥石と交換します。

そして、最後は重い砥石を井戸に落としてしまうのです。

このときハンスはこう言うのです。

「これで楽になりました、神様、ありがとうございます」

ハンスは気分がよくなって、家まで帰りましたとさ。

管理人
管理人

ハンスが自分の持ち物を次々と交換していった理由は、「わらしべ長者」とは異なります。

「わらしべ長者」は観音様のいいつけ通りに交換していくのですが、ハンスは「相手の持ち物がよく見えて(他者と比較して)」交換していくのです。

「相手の持ち物がよく見えて(他者と比較して)」交換したのなら、最後に思い砥石を井戸に落としてしまったときに、なぜ、神様に感謝したのでしょうか?

管理人
管理人

そこなんですよ!

私なりに考えてみたのですが、ハンスは最後に「他者との比較」から解放されて、「自分軸」を手に入れたのではないかのかな?って思ったのです。

どういうことだい?

スポンサーリンク

他者比較を止め、仕事も恋も、自分軸で生きよう

管理人
管理人

例えば、私たちが、最新の家電製品やブランド物を購入した状況を思い浮かべてみて下さい。

最初のうちこそ、最新の物を手に入れた喜びに満たされていますが、時間の経過とともに、その喜びは薄れていくものではないでしょうか?

そうですね。

そもそも、最新の物を手に入れたときの喜びって、そうでない物を所有している第三者と比較しての、相対的な満足なのかもしれません。

管理人
管理人

そこなんですよ!

時間の経過とともに、当初の喜びが薄れてくるのは、時間の経過ともに、他者がより最新のものを所有していくんので、相対的に(他者との比較により)満足できなくなったことも原因の一つだと思うのです。

そうだとすると、いつまでたっても、本当の意味で満足することはできませんね。

うん? というと・・・

喜びが他者との比較に基づくものであれば、常に、他者より新しい物、すぐれた物を所有しなければなりませんが、そんなことに何の意味があるのでしょうか?

管理人
管理人

心の消耗戦を繰り広げているだけだと思うのです。

家電製品やブランド物って、次々と新製品が登場します。それをイチイチ購入しては、お金がいくらあっても足りませんし、お金があったとしても、気持ちも安らぎませんよね。

心はいつまでたっても、安定しないでしょうね。

管理人
管理人

物の所有に限らないと思いますが、他者との比較で一喜一憂しているうちは、いつまでたっても、心の安定は得られないと思います。

ハンスは重い砥石を自らのミスで井戸に落としてしまうのですが、私はハンスが井戸に落としたのは、思い砥石だけではなく、ハンスの自らの弱さだったのではないかと思ったのです。

自らの弱さ・・・ですか?

管理人
管理人

ハンスはせっかく、ご主人から金のカタマリをもらっていたにも関わらず、馬の方がよく見えて交換してしまうのです。

そのあとは、馬よりも牛、牛よりも子ブタ、子ブタよりもガチョウ、ガチョウよりも砥石。

補足しますと、ハンスが子ブタとガチョウを交換したときは、ガチョウがよく見えたというより、子ブタをもっていると「泥棒に間違えられる」と思ったからです。

また、ガチョウと砥石を交換したときは「研ぐ技術を持っていれば、一生お金に困ることはない」という相手の話を受け入れたからです。

このようにハンスは「自分がこう思う」ではなく、相手の意見に流されて持ち物を交換したのです。

管理人
管理人

ハンスは、自分が持っている物よりも他者が持っている物、そして、自分の考えよりも他者の考えの方が優れていると思って、物を交換していって、最後はすべて無くしてしまいます。

ハンスは最後の砥石を井戸に落としたことで、ようやく「他人軸で生きてきた自分」に気付けたように思うのですね。

なるほどですね・・・

だとしたら、なかなか深いですね~

管理人
管理人

ハンスは重たい砥石から解放されたことを神様に感謝したのではなく、重たい砥石を失うことで、誰とも比較することができなくなった自分を神様に感謝したのではないかって思ったのです・・・

何をどう感じるかはあくまでも個人の自由ですね。

そのうえで、「運のいいハンス」が昔から語り継がれてて来たことを考えると、きっと「深い意味」もあるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

2022.05.05 追記事項 「自分軸」が学べるその他の童話

このゴールデンウィークは、グリム童話を読んでいます。

この記事で紹介した「運のいいハンス」は、「幸運なハンス」というタイトルで紹介されることもあるようです。

ちなみに、グリム童話の中で、「ハンス」という名前の付いたお話は他にもあります。

グリム童話 「ハンス」という名前の付いたお話

・「運のいいハンス」=「幸運なハンス」=「幸せハンス」

・「ハンスの嫁とり」

・「ハンスぼっちゃんはりねずみ」

・「鉄のハンス」

・「強力ハンス」

・「ハンスのトリーネ」

・「バカのハンス」

気になったので調べてみたのですが、ハンス(Hans)というのは、キリスト教の聖人ヨハネにちなむ男子名で、ドイツ周辺に多く見られるとのこと。

ヨハネス(Johannes)の短縮形で、ヨハネスやヨハン(Johann, Johan)という名前の人の愛称としても使われるようです。

他にも、グリム童話を読んでいくつか感じたことがあったので記事にしました。

特に、「寿命」はなかなか考えさせられる内容でした。

日本人の長寿は、いまや世界的にもトップクラスです。

せっかく長生きするのであれば、ロバやイヌやサルの寿命の分まで、しっかり世の中の役に立つ人生を送りたい、感じさせてくれるお話です。

いずれにしても・・・

究極のところ、悩みの大半は人間関係によるものです。

心理学者のアドラーは、『人生の悩みはすべて「人間関係」でできている』と説きました。

アドラー心理学を学ぶと、人間関係をより円滑に、スムーズにさせることができます。

以下は、アドラー心理学の主要なポイントを、分かりやすくまとめた記事です。

よろしければ参考にして下さい。

アドラー心理学① あいつには負けたくない 優越感と劣等感

アドラー心理学① あいつには負けたくない 優越感と劣等感の向き合い方
心理学者のアドラーは、優越感と劣等感について説いています。 優越感と劣等感は反対の概念のようにも感じますが、優越感も劣等感も根っこの部分は実は同じです。 いずれも誰かと比べて、勝てば優越感、負ければ劣等感を感じるというものです。 優越感と劣等感の向き合い方を紹介します。

アドラー心理学② 誰もが抱える人生の3つの課題 仕事・交友・愛

アドラー心理学② 人間関係にまつわる3つの課題 仕事・交友・愛
アドラー心理学では、人のあらゆる悩みは人間関係にまつわる3つの課題(仕事・交友・愛)に集約されると説いています。一方で、仕事・交友・愛といった3つの課題に対する取り組みの度合いは人それぞれです。まずは自分がどのライフ・タスクを重視しているのかを理解しましょう。

アドラー心理学③ 課題の分離とは 課題の分離は冷たくない

アドラー心理学③ 課題の分離とは 課題の分離は冷たくない 課題の分離のコツを解説
責任感を持つことは決して、悪いことではありません。しかし、責任感の強い人ほど、多くの課題を背負い込み、首が回らなくなります。その結果、お手上げ状態になってしまうと、結局は、あなたもあなたの周囲も不幸です。そうならいためにも、「これは誰の課題なのか」と自問自答するようにして下さい。

アドラー心理学④ あなたはなぜ他人と関わりたくないと感じるのか?

アドラー心理学④ あなたはなぜ他人と関わりたくないと感じるのか?
アドラー心理学では、すべての悩みは、対人関係の悩みだと説いています。あなたは、なぜ、他者との関りで悩むのでしょうか?あなたは、他者をどのように見ていますか?人間関係において悩みを作り出しているのは、他者を敵だと捉える考え方にあります。でも、他者は本当にあなたの敵なのでしょうか?

アドラー心理学⑤ トラウマ

アドラー心理学⑤ トラウマ アドラー心理学を学んでトラウマを消そう
あなたは「トラウマ」があるから〇〇できない、と考えたことはありませんか? これは本当はやりたくないことを、できないことにしてごまかしているだけです。このことを自己欺瞞(=自分を欺くこと)といいます。 しかし、トラウマはあなたの思い込みと意味付けが作り出した偶像にすぎません。

アドラー心理学⑥ 意味づけとは何か? なぜ人は意味づけてしまうのか?

アドラー心理学⑥ 意味づけとは何か? 間違った意味づけを変える方法
アドラー心理学では意味づけについて説明しています。 なぜ人は、誰かや何かに意味づけをするのでしょうか? それは意味づけをした方が、便利で楽に生きられるからですが、間違った意味づけには注意が必要です。 この記事では、アドラー心理学における意味づけについて解説します。

もっと、本格的にアドラー心理学の勉強をしたい方には、こちらもオススメですよ

↓↓↓↓↓

【日本統合医学協会】アドラー心理学検定1級講座

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝いたします。

もし、私のブログが気に入っていただけましたら、Twitterでもフォロー( こちら から)していただるとうれしいです。

はてなブックマークもしてくれるとうれしいです。

筆者の山ノ内公園は、あなたの様々なお悩みに寄り添いたいと考えています。

ぜひ、あなたの声を聞かせて下さい。

このブログからコメントいただいても結構ですし、ツイッターからでも結構です。

なんでもお気軽にご相談くださいませ。

山ノ内公園

また、こちらでは、筆者が感動した 「偉人たちの勇気の言葉」 を紹介していますので、よかったら覗いてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました