同じ失敗を繰り返す心理とは? 正しく学ぶ、同じ失敗への対処法

同じ失敗を繰り返す心理とは? 正しく学ぶ、同じ失敗への対処法セルフマネジメント

みなさん、こんにちは

ご訪問いただき、ありがとうございます!

感謝いたします

今回は、「同じ失敗を繰り返す心理とは? 正しく学ぶ、同じ失敗への対処法」と題して、私の考えを紹介したいと思います。

誰しも失敗はありますからね!

失敗にどう対処して、何を学ぶかが大切だと思います。

管理人
管理人

みなさん、素晴らしいですね。

とてもポジティブな考え方です!

失敗からも何かを学ぶ限り、それは失敗ではなく、成功なのだと私も思っています。

とはいえ、なかなかそうは思えない人もいるんですよ

管理人
管理人

分かります、かつての私もそうでした

では、私がどのように考え方を変えていったのか、ご紹介させていただきます

スポンサーリンク

同じ失敗を繰り返す心理とは

管理人
管理人

ところで、みなさんの周りにも、何度注意をされても、同じ失敗を繰り返す人って、いませんか?

残念ですが、たまに見かけます。

その人に「能力がない」というより、その人に「気力がない」ように感じています。

管理人
管理人

ありがとうございます

そうなんですよね、そういった人は、「言われたことを真剣に聞いていない」、「言われたことを受け入れていない」、可能性があるんです。

でも、なんとなく、その人の気持ちも分からないでもありません。

管理人
管理人

そうなんですよね、「人間は感情の動物」ですから、嫌いな人に何か言われても、素直に聞けないことがあるのも事実だと思います。

素直な気持ちになれませんからね。

管理人
管理人

一方で、もし、あなたが自分の大好きな人や、自分の尊敬する人に、何かの注意を受けたとしたらどうでしょうか?

好きな人や尊敬する人からの注意であれば、素直な気持ちで聞けると思います。

管理人
管理人

そうですよね、では、どうしてその違いが生じると思いますか?

それはやっぱり、好きな人や尊敬する人に、嫌われたくない、からじゃないのかな?

管理人
管理人

ありがとうございます、私もそうだと思っています。

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

だとしたら、素直に聞けないこちらの問題ではなく、相手に問題がある、ということなのかしら?

管理人
管理人

それは「損得」で考えれば、シンプルに答えが出ると思いますよ。

損か得か・・・ですか?

管理人
管理人

その通りです。

先ほど、「人間は感情の動物」と申しましたが、好き、嫌いだけで判断しているあなたをみて、周囲の人はどのように感じるでしょうか?

心情的には共感できても、心の中では「子供じゃないんだからさ」って思うだろうね!

管理人
管理人

そうですよね、きっと、誰しもそのように感じているのではないでしょうか?

誰しもそのように感じている?

管理人
管理人

その通りです。あなたが嫌いなその人だけでなく、あなたが好きな人や尊敬する人たちは、そんなあなたに、好意をいだいてくれるでしょうか?

たしかに・・・

ちょっと、いや、かなり、恥ずかしいことかもしれないね!

管理人
管理人

その通りです

「損得」で考えれば、シンプルに答えが出ます、というのはこういうことです。

合理的なロジックですね!

でも、どうしても好きになれない知人もいます・・・

管理人
管理人

友人・知人の関係においては、それでもいいのかもしれませんね一方で、ビジネスの関係においては、考えを変えるべきだと思います。

なるほど!

先ほどの「損得」で考えると分かりやすいですね!

スポンサーリンク

同じ失敗を繰り返すとどうなるのか?

管理人
管理人

その通りです。

基本的に、何かを注意する人って、あなたの上司や先輩だと思うのですが、上司や先輩は、「何度注意しても同じ失敗を繰り返す人」のことを、どのように思うでしょうか?

そりゃ~

「こいつ、使えねーな」だと思いますよ

管理人
管理人

残念ですが、「何度注意しても同じ失敗を繰り返す」人は、周囲の人から、信頼されることも、信用されることもありません。したがって、大きな仕事を任せてもらえることはありません。

お客さまに対しては、一度の失敗ですら、致命的なケースもありますよね!

管理人
管理人

それでも開き直って、そのような態度をとり続けていると、上司や先輩は、そのうちどのような行動をとると思いますか?

厳しい結果となるでしょうね!!

厳しい結果って、リストラですか?

管理人
管理人

開き直って、そのような態度をとり続けていると、周りの人は、あなたに何も言わなくなります

つまり、見放されてしまうのです。

その結果、どうなるのか?

その会社次第かもしれませんが、それも「損得」で考えていただければよいと思います。

なるほど!

嫌いな相手に共感できなくても、「損得」で考えれば、自分の行動を変えることはできそうですね!

管理人
管理人

「人間は感情の動物」です

自分の感情に無理を強いるくらいであれば、このように「割り切って」考えることも、選択肢の一つだと思います

ビジネスらしいといえば、ビジネスらしいですけどね!

スポンサーリンク

同じ失敗への対処法①:ポジティブな言動

管理人
管理人

少し、話題を変えますね。

みなさんは、人は大きく「他責型」と「自責型」に分かれることを、ご存じですか?

「他責」と「自責」ですか?

文字通り、他を責めるのか、自分を責めるのか、ということでしょうか?

管理人
管理人

ありがとうございます、その通りです。

まず、他責型の人について紹介します。他責型の人は、何かが起こったときに、「なぜ、自分にこのようなことが起きるんだ!」と、周囲や環境を恨みます。

なるほど

では、自責型の人は、どんな反応をするのでしょうか?

管理人
管理人

自責型の人は、何かが起こったときに、「自分の行動が原因でこのようなことが起きたんだな、行動が間違っていたことが分かったぞ!

では、他の行動をとって事態を好転させていこう」と、いつもポジティブな言動をとるのです。

たしかに、そんな前向きな人もいますね。

でも、それって、生まれ育った環境に、大きな影響を受けているのではありませんか?

管理人
管理人

その通りです。

他責と自責の傾向性は、生まれ育った環境に大きな影響を受けると言われています。

とはいえ、いつまでも生まれ育った環境の原因にしたくないですよね!

管理人
管理人

とてもポジティブな考え方ですね!

急に「考え方を変えろ」と言われても、そんな簡単に変わるものではありませんからね

そんなときにお勧めなのが、「自分の思考の傾向性」を意識してみることです

「自分の思考の傾向性」ですか?

管理人
管理人

すみません、難しい表現を用いてしまいましたね。

簡単にいうと、他責思考なのか、自責思考なのか、意識してみる、ということです。

自分のことを意識してみるうえで、何か、コツのようなものってありますか?

管理人
管理人

いい質問ですね!

私の事例で恐縮ですが、私は自分の発言に、「でも」「だって」「しかし」「だけど」など、否定語が多いかどうかを意識してみました。

どうでした?

管理人
管理人

多かったです(泣)

気付いてからは、少しづつ変える努力をしていきました。

努力で変えられるものですか?

管理人
管理人

私が実践したのは、「言霊(ことだま)の力」を借りることでした。

ことだまの力を借りる?

管理人
管理人

「はじめに言葉ありき」といいますが、とにかく、ポジティブな言葉を意識して発するようにしました。

例えば、「ツイてる」「うれしい」「楽しい」「感謝してます」「幸せ」「ありがとう」などですね!それこそ、一日に数百回、言うこともありました。

あなた、ヤバい人じゃないですよね?

管理人
管理人

私はもともと、「幸せだから感謝するのではない」、「感謝するから幸せになれるのだ」、という考え方に共感を持っていました。

そのような考え方もあると思いますよ!

管理人
管理人

そのようなときに、斎藤一人さんの本を読む機会に恵まれたのですが、そこには「天国言葉を呪文のように唱えて下さい」、と紹介されていたのです。

それであなたは、実際に、呪文のように唱えてみたのですね?

管理人
管理人

このような話をすると、胡散臭いと感じる方も多いと思います。その一方で、私はシンプルに「損得」で考えてみたのです。

またしても「損得」ですか?

管理人
管理人

す、すみません!

結構、根が単純なところがありまして。

別に悪いことではないと思いますよ!

管理人
管理人

そのような言葉を発したところで、私に何か「実害」が出るわけでもないと思ったのですね。

ただ、言葉に発するだけですし、高額なセミナーに参加するわけでもないですし、とりあえず、やってみよう!って感じです。

不思議な人もいるものですね・・・

管理人
管理人

そ、そうですね!

その結果、どうなったかは、追々、ご紹介させていただければと思います。

スポンサーリンク

同じ失敗への対処法②:言い訳をしない

管理人
管理人

みなさん、言い訳について、どのような印象をお持ちですか?

正直、あまりいい印象はありませんね!

でも、言い訳したくなる気持ちも分かるけどな!

管理人
管理人

言い訳をしないということは、「自分の責任に行動を持つ」ということであり、先ほど紹介した「自責型」の人の特徴でもあります。

言い訳って、自分の失敗を隠して、自分を正当化するための弁明だと理解しています。

(ドキ!)

ま、まあ、そうかもね!

管理人
管理人

自分自身、年を重ねたこともあって、余計にそう感じるのかもしれませんが、素直に、そして正直に「詫びる」人の方が、すがすがしさを感じています。

別に、失敗したっていいと思うんですよ!

完璧な人間や、完璧な計画なんてあり得ませんからね!

失敗から謙虚に学び、次回に活かしていけばいいと思います!

言い訳をすることで、一時的にその場をごまかすことはできるかもしれません。

芸能人のスキャンダルにしても、政治家の不祥事にしても、言い訳するから、信用を失っているのかなって感じます。

管理人
管理人

みなさん、素晴らしいですね!

私も気を付けたいと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。感謝いたします。

気に入っていただけましたら、Twitterでもフォロー( こちら から)していただけるとうれしいです。

3分でオーラが変わり、引き寄せの法則が発動する!!★お手本をなぞり書きするだけであなたも美文字に!>>> ボールペン習字講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました