オープン・クエスチョンとクローズド・クエスチョン ビジネスをスムーズに進めよう!

オープン・クエスチョンとクローズド・クエスチョン ビジネスをスムーズに進めよう!ビジネススキル

みなさん、こんにちは

ご訪問いただき、ありがとうございます

感謝いたします

今回は、「オープン・クエスチョンとクローズド・クエスチョン ビジネスをスムーズに進めよう!」と題して、ビジネスパーソンはもちろんのこと、日常生活でもちょっと意識して実践してほしいことを紹介します。

この記事は、以下の方々にオススメです。

①会議の運営スキルを高めたい方

②コミュニケーションスキルを高めたい方

③周囲との関係を良好にしたい方

スポンサーリンク

クローズド・クエスチョンとは?

管理人
管理人

まず、クローズド・クエスチョンから説明します

クローズド・クエスチョンとは、「はい/いいえ」で答えられる質問のことです

「はい/いいえ」で答えられる質問ですか?

え~と、「おなかが減りましたか?」みたいな質問ですかね?

管理人
管理人

その通りです!

簡単にいうと、「何かを確認するとき」に用いる質問ですね!

事例①:〇〇してもいいですか?

事例②:それって、〇〇ってことでいいですか?

事例③:〇〇したいということですか?

よくわかりました、ありがとうございます!

スポンサーリンク

オープン・クエスチョンとは?

管理人
管理人

続いて、オープン・クエスチョンを説明します。

オープンクエスチョンとは、「はい/いいえ」で答えられない質問のことです。

相手に「考えさせる」質問といえますね。

相手に考えさせる質問ですか?

ああ! 「今日の晩御飯は何が食べたい?」みたいな質問ですね!

管理人
管理人

その通りです!

日常生活ではそのような使い方が多いですね。

ビジネスシーンでは、相手に「深く」考えてもらったり、「広く」考えてもらったりするときに使います。

事例①:どうしてそのように思うのですか?

事例②:なぜそのようになったのですか?

事例③:あなたはどうしたいのですか?

なるほど! イメージがよく分かりました!

管理人
管理人

ありがとうございます!

クローズドクエスチョンとオープンクエスチョンは目的が違うということですね!

スポンサーリンク

オープン、クローズドを使い分けるメリット

管理人
管理人

目的が違うわけですから、きちんと使い分けないといけません。

テレビで言ったらワイドショーやバラエティ番組のMCの方もそうですが、注意して聞いてみると、きちんと使い分けていることが分かりますよ。

そうなんですね!

たしかに、MCって一定のスキルが必要ですもんね!

管理人
管理人

そうなんですよ。

出演者のキャラクターやタイミングを見極めつつ、適切にクローズドクエスチョンとオープンクエスチョンを使い分けて、番組を盛り上げています。

このスキルは、会議の司会進行者にも求められますね!

管理人
管理人

その通りです!

特に会議の目的が、全員で共有する、誤解を防ぐといった場合、司会進行者はきちんと参加者の理解を確認しなくてはなりません。

あとになって、「そんなこと聞いてない!」っていう人、いますからね!

管理人
管理人

司会進行者はもちろんのこと、参加者の方も積極的に質問してほしいですね。

具体的には、以下のようにです。

事例①:先ほどの説明は〇〇という理解でよろしいですか?

事例②:なぜ、このような取り組みを行うのですか?

事例③:私たちは、いつまでに何をすればよいのでしょうか?

会議って結構なコストがかかりますからね!

人件費という意味で・・・

スポンサーリンク

上手なオープン・クエスチョンの仕方

管理人
管理人

オープンクエスチョンは、5W2Hを明確にして質問するようにしてください。

その理由は、相手に「考えさせる」ことが目的ですから、「考えやすく、答えやすい」質問をした方がいいのです。

5W2Hとは?

Why      :なぜ

When     :いつ

Where    :どこ

Who      :誰に

What     :何を

How      :どのように

How long :いつまでに

なるほど!

たまに上司から「君、この件どう思う?」という質問をされます。

ちょっと答えづらいですよね。

管理人
管理人

私もよくそのような質問をします(笑)

ただ、そのような質問をする意図としては、①相手の理解度を確かめたい、②自分の中で整理ができないので相談に乗ってほしい、の2パターンがあります。

そういうものなんですね!

管理人
管理人

さらに高度なテクニックとなりますが、単に「なぜ」と聞くだけでなく、個別具体的に細分化して聞いてあげるとよいでしょう?

具体例を教えていただけますか?

事例①:

  • それらを取り巻く背景には、内部要因と外部要因があると思います。
  • 内部要因としては、ヒト・モノ・カネが考えられますが。
  • ヒトの観点から考えられる要因は何がありますか?

事例②:

  • 家族の問題には、親の立場として、子供の立場としての取り組みが考えられます。
  • 例えば、父親の立場として、何ができると思いますか?

なるほど! イメージが分かりました!

スポンサーリンク

まとめ

管理人
管理人

みなで何かを議論するとき、このようにクローズドクエスチョンとオープンクエスチョンを使い分けると、メンバーから多様な意見を引き出すことができます。

議論を活性化させるためには、出てきた意見を決して否定せず、「いいですね!」「おもしろいですね!」「さすがですね!」などと共感・賞賛の意を示してあげて下さい。

相手に対する敬意を忘れてはいけませんね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。感謝いたします。

気に入っていただけましたら、Twitterでもフォロー( こちら から)していただけますと、今後の励みとなってうれしいです!

質問力が試されるのは、採用面接のときなどです。

面接官に「何か質問はありませんか?」と言われて、「特にありません」と回答していてはいけません。

面接の終わりに、相手の心に響く質問をして、面接官にいい印象を与えるのです。

面接でお悩みの方には、以下の記事もオススメです。

面接といえば、採用面接以外にも昇進・昇格試験でも実施されます。

近々、昇進・昇格試験が控えている方には、プライム上場企業の現役管理職である私から、特別のノウハウをプレゼントしたいと思います。

有料級の情報ですので、ここまでブログをお読みいただいたあなただけにプレゼントしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました